資産運用に不動産投資はお勧めです

長いこと資産運用をしていると、どこかで不動産投資をしたくなるタイミングがあると思います。自分の場合、株式投資が1000万円超えたところで中古ワンルームマンションでの不動産投資を考えるようになりました。
毎月安定的に入ってくる家賃が魅力だったからです。入居者がいる物件であれば、特に何もすることはありません。これも大きな魅力です。中古ワンルームマンションを不動産投資の対象とした理由は、敷居が低かったからです。
不動産投資を始めて分かったのですが、不動産投資は長期の借り入れをすることができる唯一の資産運用手段です。借入れをすることができれば、レバレッジ効果(※)を得ることができ、効率よく収益を上げることができます。
今は、2戸目の中古ワンルームマンションを狙っています。株式投資と不動産投資のバランスを考えながら、今後も両建てで資産運用を行っていくつもりです。そうすれば、リスクもうまく分散されると思っているのです。
※レバレッジ効果…借入金など、他人資本で資金を調達、使用することで、すべて自己資本で調達するよりも、自己資本に対する利益率が向上すること。

Copyright © All rights reserved.ネットで随時不動産情報を。自分の快適な賃貸物件の場所選びをしましょう。.